From Atrier

アトリエや旅先から届ける
“服とデザインと日常“

アトリエに来ていただくに思うこと

今日 7月最後の日の日曜日
ドレスのフルオーダー打ち合わせのため
アトリエにご来客がありました。

生地やサイズ、サンプルを見ながら
仮縫いに向けての打ち合わせです。

アトリエに来ていただけるということは
とても嬉しいことです。

オーダーのお客様以外にも
仕事の打ち合わせなどもアトリエで行います。





今年3月、旧アトリエから引っ越したばかりの頃
何もなかった空間から配置を、さてどうしようかと考えていた時の写真。




今はお客様や打ち合わせでご来客があること
空間が作れてきたことに嬉しく思います。


お洋服の見え方をいつでも新鮮に見せたいから
配置は今でも気分で変えるし
季節の植物を置いたり

軸は変えずに、サンプルと共にアトリエも変わり続けること
変化や流れのある空間に、という思いです。




ご来客があることは
気が通るというか巡るというか
お客様が空気を運んでくださるというか
流れができる、そんな気持ちになります。

今日はとても暑く
冷えたおしぼりと共にお迎えしました。

爽やかな精油で香り付けしたおしぼり
香りや温度で
五感を心地よく、和らいでもらい
ゆったりとした気持ちになってもらいたく

来てくれた方が良い空間と感じてもらえるよう
過度になりすぎないおもてなしを
心がけています。


collection▶︎▷
m-ida-collection.blogspot.com
 洋服のコレクションをまとめたサイトです。
 ぜひご覧ください。